+ 返信 +

■返信はすべてお名前明記させていただきます。
■短いコメントや返答しようのないコメントには、お礼のみとさせていただきます。

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

2018/09/04
■dark currantさん
なんとか14話を終わらせることができました。最後までお付き合いくださりありがとうございました。

>脱出
十三壁はこの先の話でも登場するようなので、ここで決着はつきませんでした。再戦があるのか、この先のシナリオは私も知らないので何とも言えませんが、あまり派手な剣戟は描き手としては無い方が嬉しいです(笑)

>ピアス
ゲンム(師匠)の弟子の証です。ただ、今回の師匠にピアスを描き忘れてしまいました…(^^;
(もう一人、11話に出て来たセティもピアスしてます。彼女のはちょっと大きいけど)
シンボルはゲルは指輪、テイトは煙草入れ、セティは腕輪です。

>時の流れ
現在はスマホアプリが優勢ですよね。PCサイトはスマホからだとアクセスされにくいのかな。
私はスマホの投稿アプリに進出してみたのですが、「黄金色の旋律」が暴力表現ありと判定されてしまって、強制削除されてしまって以来、意欲が失せました…(^^;
じゃあレフ・グラも駄目かもなぁ…と。

お互い、これからも創作活動頑張りましょう!


2018/08/29
■そめいFさん
いえいえ、こちらこそ、トロトロ更新にもかかわらず、11年間も見捨てずに読んで下さった読者の皆様に感謝です。
読んでくれる人が一人でもいらっしゃったので、続けてこられたと思っています。
少し、お休みをもらって(というか、子供の夏休み中は、落ち着いて漫画が描けないので)15話のネームに入ろうと思っています。
今後もお付き合いいただけたら嬉しいです。


2018/08/13
■miaさん
お読みいただきありがとうございます。
14話が始まってから、当サイトにいらして下さったのですね。嬉しいです。
のろのろ更新なのに見捨てず、お付き合いいただいたことに感謝です。

14話はとにかく登場人物が多くて、次々と戦闘が起きる展開は、描く方としても大変でした。当初は、自分に描き切れるか、自信がありませんでした。
それでも一枚一枚描き上げて、無事に14話を描き切れてよかったと思っています。
一人でも読んでくれる人がいた事は、本当にモチベーションになりました。

15話はまたガラリと内容が変わりますが、しばらくしたら連載再開したいと思っているので、読みに来ていただけたら嬉しいです。


2018/08/11
■貴雪さん
長くお付き合いいただきありがとうございました。
そうなんです。11年も描いていたんですよ〜(^^;
子供ができて、週に1ページペースになってしまったので、更新速度が非常に遅くなってしまいました。
それでも、こうして読んで下さる方がいるのは、非常に励みになります。
ありがとうございます。


2018/07/28
■そめいFさん
久し振りのガーンですよ。(ついでにゲルも)
久し振り過ぎて、描き方忘れました…(^^;


2018/06/14
■そめいFさん
二日続けてのコメント投下、ありがとうございます。
反応が遅くて、まとめてのお返事ですみません;;

アムと教授は、連れていったら反逆者扱いになってしまいます(^^;
別れも感謝も無く、あっさりと行ってしまったところが、テイトとランディらしいです。ディアスなら、一言あったかな〜と。

対決は、さすがに9人vs3人では、ディアス達が不利ですからね。
当初から逃げる前提でした。まぁ、ダンとは少し戦ったので、それで許してねv ということで(笑)


2018/05/11
■dark currantさん
返信不要とあったのですが、一言だけ。
14話が終わります。今描いているのが、14話最後のエピソードになります。


2018/05/08
■dark currantさん
コメントありがとうございますv

>胸の腫瘍
お気遣いありがとうございます。
年齢なんでしょうか、私の周りでも、良性の腫瘍が…という話を聞くことが増えました。
ネットで知った人にもちらほらいらっしゃるようで、他人事じゃないな、って思っていた矢先のことでした;
自己検診と定期健診を、女性の皆さんには受けて欲しいです。

>ダン
ディアスは真っ向勝負派ですけど、ダンは勝つためには何でも有りってタイプですね。
お坊ちゃんと雑草育ちの違いかな(笑)

>消毒
蹲っている間に、顔中をあちこち左手で触ってたんでしょうね(笑)
魔物の力は、ディアス自身を破壊することはないですが、ディアス自身を無敵化してくれるわけではないみたいです。なので、毒とか体に入ったら、普通に死ぬと思われます(^^; 病原菌も同じみたいです。

残り14ページほどなので、三ヶ月くらいで終わると思います。またその頃に覗いてくださいませv


2018/03/23
■豆鳥さん
そう、自分をモデルにすると、キャラと比率が違うので、なんだかもっさくなるんですよね!(笑)
私の場合、リビングで描いているので、目の前にあるテレビに自分の姿を映して、参考にしたりします。(いまだにブラウン管なので、画面が消えていると表面が鏡面になるという…;;)
あ、カンが側にいることに重い意味はなく、アイを残して他の十三壁は先に行ったはずなのに、後の方で、カンが普通にアイと一緒にいて会話しているので、
(あれ? カンは他のメンバーと一緒に行かなかったの?)
というツッコミが、読者から来ないように説明を入れておけ、というだけでした(^^;
期待させるような書き方をしてすみませんでした。


2018/03/13
■そめいFさん
山がシンボルというところで気づかれましたか!
話の前半でこの話の登場人物はすべて出尽くすし、狼は全滅するし、となると犯人として残るのはオウムだろう…と見当をつけられる方が多いのかなぁとか思ってました。
古代魔道士=ゲルと思っていた人もいるのかな?


- Topics Board -