+ 返信 +

■返信はすべてお名前明記させていただきます。
■短いコメントや返答しようのないコメントには、お礼のみとさせていただきます。

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

2017/06/10
■そめいFさん
返信遅くなりましてすみません;;
ディアスはテイトのこと認めているんですけどね。ランディは、認めているところもありつつ、ディスるという…(笑)


2017/06/04
■そめいFさん
今回はまだ、さわりだけで終わってしまいましたが、次回のエピソードではガッツリと戦う二人をお見せしたいです。(自分が納得できるような戦闘シーンが描けるといいなぁ…)


2017/05/19
■氷羅さん
コメントありがとうございます。
ずっとお読みいただきありがとうございます。
14話を始めてから、実に10年が経過しようとしています(^^;
私自身も、この10年に子供が生まれ、その子がすでに小4になっているというこの事実…。
トロトロ更新なのに、おつきあいいただき本当にありがとうございます。

とりあえず既存のものは一切描き直してはいませんが、1〜9話は、画像サイズが小さかったので、数年前に画像を全て作り直しました。
その際にオフセット本に入っている描きおろしページを追加した箇所があったかもしれません(うろ覚えです…(笑))
なので、変わった感じがしたかもしれません。

以前は読者の方を意識して早く描かなきゃ、と頑張っていたのですが、今はもう無理せず、自分が描きたいから描く、描けるから描くけど、描けないなら描かない、とマイペース状態です(^^;
それでもお付き合いいただき読んで下さる方々に、本当に感謝です。ありがとうございます。
できれば完結はさせたいと思っているので、気長にお付き合いいただければ嬉しいです。


2017/04/30
■冬城さなさん
本気になったアイではありますが、テイトvsアイの二人は、ものすごーく地味〜な戦いを繰り広げます(笑)
地面に手を付けている以外、動きがないという(^^;;

アム達がアカデミーにいたのは、明確に決めていないのですが、10年前くらいを想定しています。
(多分、本編のどこにも何年前というのは出ていない…はず;;)
アムに魔法の素質があることが判明したのが10年前なので、その後、アカデミーに入学…というところでしょうか。
ちなみにアムは現在26歳、アイとカンは22歳。2人は年下です。


2017/04/22
■そめいFさん
そんなぁ! テイトも応援してやってください〜(笑)


2017/03/19
■そめいFさん
同じ人が作った象徴は使いやすいようです。でも師匠とゲルは同じではないから、多少、苦戦するかも?


2017/02/18
■そめいFさん
ランディは魔法に関してド素人なので、考え方が凝り固まっていないから、違う観点から考えられるんでしょうね。
ディアスは魔法を使えないけど、やはりそれなりに知識を持っているから、ランディほど柔軟に考えられないし。


2017/02/09
■そめいFさん
いつもコメントありがとうございます。
ようやく再開できました。
なんとか毎週更新したいと思いますので、読みに来てくださいね(^^)


2017/01/29
■冬城さなさん
いつもコメントをありがとうございます(^^)

>すべての決着にむけて、話が進む
あ、これは、レフ・グラ全体というより、14話の決着がつく、という意味です;;
レフ・グラ自体は、まだ続きますよ〜。
あと何話あるかは、私も知らないのですが(^^;
(山和の頭の中にはあるのでしょうが)

全体としては、14話完結で、少なくとも3分の2か4分の3くらいは終わっているんじゃないかと思います。


最近はやはり若いころほど無理がきかなくて、仕事が立て込むと漫画は描けなくなりました…;;
なので、今回も下描きに3ヶ月もかかってしまって。
正直、サイトを始めてから5年くらいは、他人の目を意識してたのと、プライドも高かった(笑)ので、他の漫画描きに負けてたまるか!!の意気込みで、無理もしながらがむしゃらに描いていたんですけど。
もう、そういうのは無理ですね。
ただ、やめたい気持ちはないので、マイペースで続けて行こうと思っています。

冬城さんもマイペースで頑張ってください(^^)


2016/11/02
■dark currantさん
コメントありがとうございます。
すいません。誤解をさせてしまいましたが、14話のエピソード15が終わったということで、まだ14話そのものは終わってません(^^;
(エピソードというのは、私の原稿の製作において、30P前後で1まとめにしたもののことです)
14話はまだ、あと2〜3エピソードありますので、もうしばらくお付き合いくださいませ。
王女奪還というより、ゲルトハイムに対抗するのにテイトが必要、っていう感じですね。もちろん、主役にも頑張ってもらわないと!(笑)


- Topics Board -