+ 返信 +

■返信はすべてお名前明記させていただきます。
■短いコメントや返答しようのないコメントには、お礼のみとさせていただきます。

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

2017/03/19
■そめいFさん
同じ人が作った象徴は使いやすいようです。でも師匠とゲルは同じではないから、多少、苦戦するかも?


2017/02/18
■そめいFさん
ランディは魔法に関してド素人なので、考え方が凝り固まっていないから、違う観点から考えられるんでしょうね。
ディアスは魔法を使えないけど、やはりそれなりに知識を持っているから、ランディほど柔軟に考えられないし。


2017/02/09
■そめいFさん
いつもコメントありがとうございます。
ようやく再開できました。
なんとか毎週更新したいと思いますので、読みに来てくださいね(^^)


2017/01/29
■冬城さなさん
いつもコメントをありがとうございます(^^)

>すべての決着にむけて、話が進む
あ、これは、レフ・グラ全体というより、14話の決着がつく、という意味です;;
レフ・グラ自体は、まだ続きますよ〜。
あと何話あるかは、私も知らないのですが(^^;
(山和の頭の中にはあるのでしょうが)

全体としては、14話完結で、少なくとも3分の2か4分の3くらいは終わっているんじゃないかと思います。


最近はやはり若いころほど無理がきかなくて、仕事が立て込むと漫画は描けなくなりました…;;
なので、今回も下描きに3ヶ月もかかってしまって。
正直、サイトを始めてから5年くらいは、他人の目を意識してたのと、プライドも高かった(笑)ので、他の漫画描きに負けてたまるか!!の意気込みで、無理もしながらがむしゃらに描いていたんですけど。
もう、そういうのは無理ですね。
ただ、やめたい気持ちはないので、マイペースで続けて行こうと思っています。

冬城さんもマイペースで頑張ってください(^^)


2016/11/02
■dark currantさん
コメントありがとうございます。
すいません。誤解をさせてしまいましたが、14話のエピソード15が終わったということで、まだ14話そのものは終わってません(^^;
(エピソードというのは、私の原稿の製作において、30P前後で1まとめにしたもののことです)
14話はまだ、あと2〜3エピソードありますので、もうしばらくお付き合いくださいませ。
王女奪還というより、ゲルトハイムに対抗するのにテイトが必要、っていう感じですね。もちろん、主役にも頑張ってもらわないと!(笑)


2016/10/30
■つがさん
コメントありがとうございます。
マックスって確かに意外に実戦向きかもしれないですね。少なくとも、アムの上司にはピッタリな感じがします。
ホント、当初のアムと張り合うキャラだったという設定からは考えられないくらい良い人に昇格してしまって…(笑)
14話の主役って、実はアムなのかもしれません。彼女が一番葛藤していますね(^^;
というか、この話、主役が一番、苦悩していないかも(いや、彼なりにティアのことを知って苦悩はしているのでしょうが…)
次回以降のシナリオを確認したら、思った以上に戦闘が長いんです…。(何せ三つ巴なので)
無事、描ききれるように祈っててください〜。


2016/10/28
■ringoさん
コメントありがとうございます。
いつもお読みいただきありがとうございますv
ゆっくりでも描き続けていこうと思っていますので、今後ともお付き合いいただけたら嬉しいです。


2016/10/22
■そめいFさん
はい、エピソード15はあと1ページで終了です。
なるべく早く、次の更新を始めたいですが、これからネームなので、再開は12月くらい…かな?


2016/10/10
■そめいFさん
まだ、対決の戦闘内容をシナリオ通りにするか、変えるべきか悩んでいるんですけどね…。カッコイイと言われる内容になるように頑張ろうと思いますv


2016/9/30
■そめいFさん
あと3、4ページで終わります(手元に原稿がないので、何ページあったか思い出せない;;)
本当は1週間に2ページくらい更新できればいいんですが、なかなかペン入れが進まなくて。
次エピソードでは、ようやく最後の戦闘が始まります。
vsダン、vs十三壁、vs古代魔道士、すべての決着にむけて、話が進みます。
14話開始から、ここまで来るのに9年かかってます…(^^;
来年の前半くらいまでには14話完結できるといいなぁ。


- Topics Board -