+ 返信 +

■返信はすべてお名前明記させていただきます。
■短いコメントや返答しようのないコメントには、お礼のみとさせていただきます。

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

2016/07/04
■dark currantさん
返信が遅くなってしまってすみません。

電子書籍ですか!すごいですね。
最近、電子書籍化して売られている方をちらほらお見かけしてましたが、はぁ、すごいな〜と思っていました。
私、タブレットもスマホも持っていないので、電子書籍関連はさっぱりわからなくて…(^^;
サイトもスマホ対応にされる方々も増えてきているみたいで、益々、時代に取り残されていると思う今日この頃です(笑)

アムの魔力は家系ではなさそうです。父親は騎士ですしね。母親は早世しちゃってるのでわからないですが、母方の血かも…?

まつざきあけみさんは、名前は存じ上げているのですが、残念ながら読む機会がなくて…。
子供の頃は金銭的に漫画を買うことが厳しかったので、もっぱら、図書館とか床屋さんとかそろばん塾とかに置いてあるものしか読めなかったしなぁ…。
『銀色の獅子たち』、そそられる題名ですv


2016/06/22
■そめいFさん
アムは警戒してるけど、ディアスは実は喜んでいますv


2016/06/20
■つがさん
確認ありがとうございました。
もう十数年前のイラストばかりで…(^^;
もし、最近うちのサイトに来られた方がいらっしゃったなら、(なんで、指輪物語?)と思われることでしょう(笑)
盆踊りの練習が有償だったわけは、先生がいたのと、踊りの冊子付きだったからのようです…。


2016/06/12
■Sさん
コメントありがとうございます。


2016/06/05
■Sさん
コメントありがとうございます。


2016/06/03
■冬城さなさん
マックスのセリフ、そんなに変でしょうか…?(^^;
別にマックスは文語調(笑)のような堅苦しい言い回しで話しているわけでもないですし、普通だと思うんですけど。

点描はおそらく、今の画風に合わなくなってきている気がします。バックに花を散らす、というのも、今風の絵にはそぐわないというか…。
時代の流れなんでしょうね。


2016/06/01
■そめいFさん
当初(7話とか描いてた頃)はマックスはアムを目の敵にしている嫌な奴だったんですよね〜。
色々とあって、アムの良き理解者となりました。
いや〜、マックスも女心は理解していないと思いますよ(笑)
あくまでも、魔道士としてか、教師として、彼女に寄り添って(?)いるというか…。


2016/05/30
■Kさん
コメントありがとうございます。


2016/05/21
■Sさん
コメントありがとうございます。


2016/05/20
■冬城さなさん
確かに、アムはどうやって練習していたのか、謎ですね(笑)
そもそも、雨が降らないと発動させられないですしね。
雨が降るたびに、どこかでこっそり練習してたんでしょう。

あ〜、アムの父ちゃん、一応、ちょこちょこ複線っぽいものは仕込んでいたんですが、やはりわからなかったですかね。
まぁ、確かに、はっきりと言ってないですしね(^^;
一応、次回の更新でわかるはず…です。


- Topics Board -